利用に当たって 申込の方法 利用料金 活動プログラム 施設情報

手順
@予約(1年前〜1か月前)
 ・まずは、お電話をください。日程、人数、利用目的をお知らせください。空き状況を確認します。
 ・仮予約は受け付けていません。利用が確定している団体のみ受付となります。
 ・夏休みやゴールデンウィークなどは混雑するのでお早めに御予約ください。
  
A書類提出(1か月前までに)
 ・御予約後にネイパルからお送りする利用申請書類に必要事項を御記入の上、御提出ください。ホームページからも書式はダウンロード
  
できます。
 ・提出方法は原本郵送、FAX、メールのいずれかです。
 ・書類提出までに人数や編集内容が決まるよう事業等の計画を行ってください。
   
B利用の確定
 ・申請書類が届き、利用が確定した時点で「利用承認書」をFAXまたは郵送でお送ります。

C調整(1か月前から開始)
 ・同宿団体の申請書が整い次第、施設の担当者が活動時間や場所等の調整を行います。
 ・部屋の割りは男女比と人数を見て行います。
 ・活動場所などの希望が重なっているときは、調整担当者から御連絡させていただきます。

D調整完了(2週間前くらい)
 ・調整が完了しましたら、施設からFAXまたは郵送で、部屋割りと研修の日程をお送りします。

E利用の当日
 ・到着時に、御担当者は事務室にお越しください。事務室で最終の人数と研修の確認をさせていただきます。その後に入所式やオリエン
  テーションとなります。

 

提出書類・参考資料(ダウンロード)

  ○利用申込書一式(エクセル) 平成31年4月1日

  ○利用の手引き(PDF) 平成31年4月1日

  ○生活のしおり(PDF)

  ○コミュニケーショントレーニング事前アンケート(ワード) 

  ○施設図(JPEG)

  ○事前学習用パワーポイント データが重いです。パソコンによって開けない場合があります。 平成31年4月1日

  ○利用団体プログラム相談会資料(学校用)    【要項(PDF)】      【申込書(PDF)】


打合せ

事前の打合せ
  ・必要に応じて、事前に所内の案内やプログラム相談ができます。御都合のよい日程を電話でお知らせください。

くぁ

野外炊飯
・野外炊飯場は先着順となります。
・定員は50名程度。かまどは8つあります。
・使用の場合は、電話で予約をいれてください。1年前から予約可能です。
 学校団体の場合は、宿泊研修の日程が確定次第予約できます。
・食事は、ブルーシートを敷いて外で食べる形になります。雨の場合は、室内でとっていただきます。
・詳細については、利用の手引きを参考にしてください。不明な点については、電話で御連絡さください。
  

北海道立青少年体験活動支援施設ネイパル深川(指定管理者:株式会社スポートピア)
〒074-1273 北海道深川市音江町2丁目7−1
TEL:0164-25-2059  FAX:0164-26-3600 MAIL:taiken@neiparufukagawa.ec-net.jp