申込方法

利用手順

宿 泊 利 用

①予約(1年前~1か月前)
 ・まずは、お電話ください。日程、人数、利用目的をお知らせください。空き状況を確認します。
 ・仮予約は受付できません。利用日が確定している団体のみ受付となります。
 ・夏休みやゴールデンウィークなどは混雑するのでお早めにご予約ください。

②書類提出(利用の1か月前まで)
 ・ご予約後はネイパル深川専用の利用申込書類に必要事項を記入の上、ご提出ください。書式はホームページからダウンロードできます。
 ・提出方法は原本郵送、FAX、メール、直接窓口提出のいずれかです。
 ・書類提出までに人数や研修内容が決まるよう事業との計画や募集を行ってください。
 ・書類内容を見て、他団体との重なりがないように調整させていただきます。書類提出期限は利用日の1ヶ月前ですが、利用団体の都合により早めに調整をするために、書類提出期限を早めることがあります。御協力ください。

③調整(遅くても1か月前から開始)
 ・同宿団体の申請書が整い次第、施設の担当者が活動時間や場所等の調整を行います。
 ・部屋の割り振りは男女比と人数を見て決定します。割り振られた部屋をどのように使用するかは団体で決めてください。
 ・活動場所の希望が重なっているときは、調整担当者から連絡させていただきます。

④調整完了(2週間前くらい)
 ・調整が完了しましたら、施設からFAXまたは郵送で、部屋割りと全利用団体の研修の流れがが書かれている書類をお送りします。
 ・届きましたら、利用するまでに利用場所や時間に間違いがないか御確認ください。

⑤利用当日
 ・到着時に担当者の方と事務室で、最終の人数確認や書類の確認、精算方法について確認させていただきます。オリエンテーションする職員と同じ者が作業するため、手続き作業とオリエンテーションは同時進行ができません。
 ※コロナ対策期間は、代表者手続きをしている間に他の方には15分オリエンテーションビデオを見てもらいます。職員から口頭でのオリエンテーションは行いません。


日 帰 り 利 用

①予約(1か月前から)
 ・宿泊団体優先となります。宿泊団体の研修内容が確認できており、空いている場所や時間帯で利用であれば予約できます。

②書類提出(予約次第提出)
 ・利用申込書に必要事項を記入の上、御提出ください。

③利用当日
 ・代表者の方は窓口までお越しください。利用者の人数や清算方法について確認いたします。
 ・精算については、到着時に確認してから精算書を作成します。活動途中か出発前にお支払いください。

野 外 炊 飯 場  ※令和2年度はコロナ対策のため提供していません。

  • 1年前から予約ができ、先着順となります。利用日程が確定したら、お申込みください。
  • 利用可能期間は、5月上旬~10月下旬
  • 定員は50名程度
  • かまど8、作業台8、貸出用調理器具8
  • 昼食(10:00~14:00)と夕食(15:30~19:30)に利用できます。

出 前 講 座

  • 電話のみで予約可能
  • 場所や時間により、交通費や指導料がかかります。詳しくはお電話でお問い合わせください。

提出書類・参考資料

打合わせ

ご利用前に事前に打ち合わせ(一般団体)やプログラム相談会(学校宿泊研修団体)に来ることができます。
必要に応じて、事前に所内の案内やプログラムの相談ができます。
学校団体は、プログラム相談会専用用紙に希望日程を記入し御提出ください。職員の人数や他団体との重ならないよう日程を決めさせていただきます。
一般団体は、お電話でお問い合わせください。